投資用ワンルームマンションの購入~楽しくビギナー投資~

買取査定を行なう

素人には難しい収益物件の経営

calculator

不動産を多数所有しているような地主の方は節税目的も兼ねてマンションやアパートなどの収益物件の経営に乗り出すことが多くあります。 しかし収益物件の経営はプロがするべきことで、素人の手では十分に収益を生み出せないことがあります。 物件の建設のための費用を金融機関からの融資を受けたために、まだ返済が残っているにもかかわらず収益性が低下してきて困っていることもあるでしょう。 これから先の見通しが立ちにくくなってしまった収益物件は、専門の業者に買取をしてもらったほうが心配ごとがなくなって安心して暮らせるようになります。 もちろん物件の収益性が今後どの程度見込めるかによって買取価格は大きく変化してきますので、買い取り額の査定には十分に注意をしたいものです。

経営の思わしくない物件の買取

たとえ築年数が経過していても、物件の立地がよかったり、入居者の募集をしっかりとしていれば、空室になることはありません。 しかしどうしても素人が収益物件を経営すると、築年数の経過しだした物件は、維持管理に費用が掛かるだけで魅力のないものに思えてしまいます。 物件によってはまだまだ収益性を保つことのできるものもあります。 必ずしも買取してもらうのがベストというわけではありません。 収益物件では、建物の状態や空室リスクなど様々な課題を抱えてきます。 自分で対応できる限界を超えてきたときには買取をしてもらったほうがいい場合もあります。 いつまでも保有していることでむしろ資産価値の低下を招かないようにしたいものです。